×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[TOKYOPOP]異界発ダーク・メトロ(3)

“新感覚ダークファンタジー”――東京の地下には、死者の世界(黄泉)とこの世を結ぶ狭間がある。
その狭間に迷い込んできた人間を導いていく男がいる。
彼は死ぬべき運命の人間と、まだ生きるべき人間を見分けることができる。
そう、「命の残り火」が見えているのだ。
今日も地下鉄を舞台に、生きている人間と死んだ者との運命が交錯する。
いつかあなたも地下鉄の構内で、こう呼び止められるかもしれない。
「君はまだ来るべき人間じゃない−」あるいは...!?“ドラキュラの一人息子は大の怖がり!?”――東ヨーロッパ、トランシルバニア地方。
奥深い山のてっぺんに、ドラキュラ一家の古城があった。
父親は、ビジネスで大成功を収めたお金持ち。
母親は、人気女優。
そして一人っ子のキッドは−、夜寝るときは電気を付けたままで、ディズニーのアニメが大好き。
そう、ドラキュラなのにキッドはとっても怖がり!!ある日、一家はロサンゼルスに渡ることに。
でもロスには、立派で怖いモンスターがたくさんいて−。
さぁ、どうするキッド!?“ドラキュラの一人息子は大の怖がり!?”――東ヨーロッパ、トランシルバニア地方。
奥深い山のてっぺんに、ドラキュラ一家の古城があった。
父親は、ビジネスで大成功を収めたお金持ち。
母親は、人気女優。
そして一人っ子のキッドは−、夜寝るときは電気を付けたままで、ディズニーのアニメが大好き。
そう、ドラキュラなのにキッドはとっても怖がり!!ある日、一家はロサンゼルスに渡ることに。
でもロスには、立派で怖いモンスターがたくさんいて−。
さぁ、どうするキッド!?“ドラキュラの一人息子は大の怖がり!?”――東ヨーロッパ、トランシルバニア地方。
奥深い山のてっぺんに、ドラキュラ一家の古城があった。
父親は、ビジネスで大成功を収めたお金持ち。
母親は、人気女優。
そして一人っ子のキッドは−、夜寝るときは電気を付けたままで、ディズニーのアニメが大好き。
そう、ドラキュラなのにキッドはとっても怖がり!!ある日、一家はロサンゼルスに渡ることに。
でもロスには、立派で怖いモンスターがたくさんいて−。
さぁ、どうするキッド!?「フリーホールに100万回乗るような、ワクワクするスゴイことがしたい――。
」中学生のひなこは、デザイナーへの道を歩きだす。
自分を信じて、夢を信じて、Pretty Goodな女の子になりたいよね! 表題作ほか短編「春がキ・タ!」を収録。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018518